このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
受付時間:平日10:00~17:00

パソコンtop

スマホtop

トリニティグループなら誰にも相談できない事業承継の悩みにお応えできます

営業時間 10:00 - 19:00
会社売却、事業譲渡、企業買収のお問い合わせはお気軽に!

こんなお悩みはございませんか?

  • 専門家に法務サポートを丸ごと依頼したい。でもそんなにコストはかけられない
    (職業:コンサルタント)
  • スモールM&Aにおける法務面が不安・・・相談できる相手が欲しい。
    (職業:税理士)
  • スモールM&Aにおける法務面が不安・・・相談できる相手が欲しい。
    (職業:税理士)
  • スモールM&Aにおける法務面が不安・・・相談できる相手が欲しい。
    (職業:税理士)

そのお悩みをトリニティグループが解決します!!

営業時間 10:00 - 19:00

トリニティグループの安心サポート体制

初回相談無料
通常、専門家を呼べば1 時間当たりいくらという報酬が発生しますが、事前に費用をいただくことはありません!ご相談無料、着手金0円でご依頼いただけます。

スピーディーな全国対応
北海道から沖縄まで、電話やオンライン会議でのご相談で、全国どこでも対応可能です。1都3県であれば短時間で、皆様の事務所や工場、ご自宅など、ご指定のところへ、ご都合の良い時間にお伺いする ことができます。
秘密厳守
各士業には守秘義務が課せられています。
従業員や取引先への開示・説明は、双方の綿密な打ち合わせのうえで実施していますのでご安心下さい。
秘密厳守
各士業には守秘義務が課せられています。
従業員や取引先への開示・説明は、双方の綿密な打ち合わせのうえで実施していますのでご安心下さい。

法務サポートの内容

①契約書作成・レビュー

弁護士・司法書士

M&Aにおいては、「NDA(秘密保持契約書)」「基本合意契約書」等様々な契約書作成の必要性があり、M&Aの目的や両者の合意内容により記載事項やその内容が大きく変わりますが…。
トリニティグループなら経験豊富な弁護士や司法書士に、契約書の作成やレビューを安心して任せことができます


②デューデリジェンス
における労務・法務リスクチェック

弁護士・司法書士・社会保険労務士

M&Aの実施を最終的に判断するにあたり、デューデリジェンスは非常に重要なプロセスになります。特に労務・法務面においては未払残業代、未回収債権、未払債務など隠れたリスクの発見が大切です。
弁護士、(社会保険労務士)、司法書士などの数多くの専門家を抱えるトリニティグループならば、徹底したリスクチェックにより労務・法務面でのデューデリジェンスをサポートできます。

③組織再編相談

弁護士・司法書士

スモールM&Aの場合、株式譲渡か事業譲渡のどちらかで進めるケースが多いものの、事業譲渡の場合でも会社分割スキームを採用するか等、法務面から数多くの検討が必要となります。
トリニティグループならこれまで培ってきた企業法務における豊富な経験をもとに、多角的な分析からスモールM&Aの目的に合った最適なご提案が可能です。

④許認可に関する調査

行政書士

譲渡の対象となる事業が許認可を必要とする場合、許認可に関する調査はM&Aにおいて極めて重要です。許認可の有効性、M&A後に引き継げるかどうか、新規で取得する場合の期間やコスト等多岐に渡る調査が必要です。
トリニティグループなら、グループ内の行政書士法人にて許認可取得もワンストップで対応します。

⑤登記

司法書士

M&Aの結果、組織再編(合併・会社分割など)や役員変更が生じた場合、または不動産の名義変更がある場合は、会社登記・不動産登記の手続きが必要となります。
トリニティグループならグループ内の司法書士法人にてこれらの登記手続きもワンストップで対応します。

お手続きの流れ


『実績豊富な専門家』が完全サポート!

私たちが担当しています!

司法書士:浅沼礼奈
司法書士:梶原隆央
司法書士:竹中章
司法書士:竹中章

料金体系

明確な報酬体系で安心の価格!

着手金0円の安心の価格で、サポートします!

―――経済と感情はリンクしている―――

代々継いできた企業、自ら興した企業を廃業ではなく事業承継という形で未来に残したい。

そういったお客様を我々はたくさん見てきました。
M&Aというのは単なる手続きではありません。
お客様がどこを大事にしておられるのか、どの部分を残していきたいのか。
そこをヒアリングしお客様に最もご安心頂けるM&Aを成功させるのが我々の仕事です。
だからこそ、M&Aに関わる労務・法務面における不安解消のお手伝いもしっかりと行いたい。
 我々トリニティグループは、お客様にご安心いただける「法務サポート」を提供していきます。
「すべての不安を」「大きな安心に」トリニティグループにぜひお任せください。
スモールM&Aにおける法務サポートをご希望の方、お気軽にお問い合わせください!
担当の専門家が丁寧にヒアリングし、サポートさせていただきます!

弁護士法人トリニティグループ代表 弁護士:梅本良恵

よくあるご質問

  • Q
    M&Aの法務サポートとはどういうものですか?
    A
    M&Aと一口にいっても、その手法は会社合併、株式の買取、事業譲渡と様々です。
    また、どのような手法を選んだとしても、法律面での検討事項は多岐にわたります。
    それらの検討事項を洗い出し、M&Aが不備なく完了し、完了後の事業活動がスムーズにスタートできるよう支援するのが、M&Aに係る法務サポートの内容になります。
  • Q
    M&Aの法務サポートはどのような時に必要になるのですか?
    A
    M&Aには様々な手法がありますが、いずれにしろ当事者間の契約という法律行為を含みます。
    M&Aは総じて、事業活動に大きな影響を与えるケースが多いため、後々トラブルにならないよう、契約内容等に関して専門家のサポートを受けておくことが必須の手続きになります。
  • Q
    M&Aの法務サポートの依頼までの流れを教えてください。
    A
    まずはお問い合わせください。
    全体像をヒアリングさせていただいた上で、必要に応じて周辺の専門家とプロジェクトチームを編成し、お見積りのご提示をさせていただきます。
  • Q
    費用はどれくらいかかりますか。
    A

    まずはお問い合わせください。
    全体像をヒアリングさせていただいた上で、必要に応じて周辺の専門家とプロジェクトチームを編成し、お見積りのご提示をさせていただきます。

    コンサルティングの費用は案件ごとに個別にお見積りをさせていただいております。
    ご相談は無料です。

  • Q
    M&Aの法務サポートの依頼までの流れを教えてください。
    A
    まずはお問い合わせください。
    全体像をヒアリングさせていただいた上で、必要に応じて周辺の専門家とプロジェクトチームを編成し、お見積りのご提示をさせていただきます。

無料相談受付中!お問い合わせはこちらまで

全国どこでも無料でご相談お受けいたします
オンライン会議でのご相談も可能です
※多くのお問い合わせをいただいておりますので、
ご検討の方はお早目にご相談ください!

会社概要

会社名 トリニティグループ
住所 東京都港区新橋二丁目1番1号 山口ビルディング9階
電話番号 03-6268-8882
代表者 磨和寛
設立 2014年4月
設立 2014年4月

繋がるすべての人に安心と感動を